本日 12 人 - 昨日 96 人 - 累計 62078 人
  • 総会準備進行中
  • 葛飾支部再興10周年記念総会
    あと 89
  • Search

  • Moblie QR
  • 携帯電話からも
    アクセス
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
  • New Photo
  • DSC_2365 (002)DSC_2373 (002)
  • オンラインメンバー
  • 現在 0 名の方が訪問中です。
senshulogo.gifvi_petmark.gif
専修大学校友会葛飾支部ホームページにようこそ!
  


7月13日(土)東京プリンスホテルで開催されました
「専修大学校友会 定時総会2019」に葛飾支部から6名が
参加いたしました。

総会は、小宮校友会会長の挨拶にはじまり、校友会から専大に1億円、
石巻専大に1千万円をそれぞれ贈呈いたしました。
日高理事長、佐々木学長、尾池石巻専大学長からの祝辞、校友会からの
諸報告、甘竹募金アンバサダーより140周年大学募金活動について
説明がありました。
懇親会のアトラクションでは体育会各部の挨拶と活動報告、ダンスや
応援団チア部の披露があり、大抽選会、校歌斉唱で閉会しました。

創立140周年に向けオール専修の結束力を確認した総会となりました。


DSC_2632 (002)  DSC_2634 (002)


DSC_2617 (002)   DSC_2637 (002)  DSC_2638 (002)


                   





  
  


専修大学校友会葛飾支部について



母校専修大学は明治13年(1881年)に相馬永胤、田尻稲次郎、目賀田種太郎、駒井重格らにより経済、法律を日本語で講義する専修学校として産声を上げ、創立130余年を有する日本でも屈指の歴史を有する大学であります。
卒業するとどうしても母校との絆が薄れがちになりますが、そのようななかで母校の学生が学業やスポーツで活躍する姿や校友が社会で著名になり躍進する姿を目にすると、心を鼓舞され、誇りに思いにそして母校に対する絆を強く感じます。
こうした卒業生が集まり明治20年の設立した「専修学校同窓会」を前身とし、昭和25年に現在の「専修大学校友会」に改称したのちも専修大学OB・OGの親睦団体として運営されてきております。専修大学校友会は国内はもとより海外を含め300を超える支部を有し、各支部は様々な活動を展開しております。
わが葛飾区においても葛飾支部として長く組織活動が行われてきていたのですが20年程前から活動が実質休止状態でありました。葛飾区には下町人情に厚い1300余名の校友が在住しており、支部再興すべしとの声が高まり葛飾区在住の10名程の校友が集まり本部ならびに近隣支部の温かい支援のもと会合を重ね、葛飾支部を再興することで意見が一致。平成22年9月に「新生 葛飾支部」として復活いたしました。そして現在は葛飾の隣の三郷市の校友の活動に加わっていただき更に校友の和を
広げております。
葛飾支部では、多くの校友が気軽に参加できるよう「○○さん」で呼び合うフラットで気兼ねのない組織として定期的に交流を深めております。母校専修大学に寄与貢献することは勿論のこと、地元葛飾区そして三郷市の一助となる地域に根ざした支部を目指しております。

更新履歴
  • 07月13日 17:34 「会員のページ」を更新しました。
  • 07月13日 16:54 スケジュールを1件、登録しました。
  • 07月13日 16:35 トップページを更新しました。
最近のお知らせ - 「校友を訪ねて」取材
2019年07月19日
本日、城東城北連合支部総会の記念誌に掲載する「校友を訪ねて」の記事掲載のための 取材をしてきました。 取材手記 JR常磐線金町駅北口から徒歩2分。飲食店が集まる繁華街の中にある「四季」を訪ねた。 この「四季」は平成4年に創業し、今年で27年を迎える金町屈指の人気居酒屋だ。 串匠割烹「四季」とかかれた大きな黒木の看板、同じく黒を基調とした正面入口は、まるで専大の「黒門」を彷彿させる店構えだ。...