本日 6 人 - 昨日 110 人 - 累計 179586 人
  • 記事検索

RSS
今年の大河ドラマ「真田丸」放映で巷の書店には真田氏関連の書籍や雑誌た多数店頭に並んでおります、その中に専修大学の校友で時代考証家の山田順子さんが執筆された「真田三代ミステリー」(実業之日本社 765円)という本があります。
山田順子さんは専修大学文学部人文学科卒業で、TBSの大ヒットドラマ「仁」の時代考証を担当するなどご活躍されております。先の校友会城東城北支部の設立総会にもご講演をいただきました。

本書は真田幸村(信繁)ほか父昌行、祖父幸隆など真田3代にわたる謎を時代考証家の目線から真実に切り込んでいく内容であります。
今回の大河ドラマブームよりも3年前に執筆された本でありますが、本書が大河ドラマの制作にも影響を及ぼしているのではないかと管理人は読みかえしながら感じております。ご興味のある方はぜひご一読ください。