本日 8 人 - 昨日 110 人 - 累計 179588 人
  • 記事検索

RSS

本日北京五輪スピードスケート男子マススタート決勝が行われ、専大OBの土屋良輔さんが急遽出場し、見事6位となり入賞しました。日本男子としてマススタート初の入賞とのことです。おめでとうございます!




北京五輪、本日のスピードスケート男子500Mで専修大学3年生の森重航さんが34秒49で見事に銅メダルを獲得しました。おめでとうございます!

1984年のカルガリー五輪の黒岩彰さん、1994年のリレハンメル五輪の堀井学さんの銅メダルに続く専大で3人目のスピードスケートのメダリストとなりました。

13日の1000Mも大いに期待しています!!


第24回オリンピック冬季競技大会(北京五輪)が開幕しました。



専修大学からはスピードスケート競技で、現役の専大生の森重航さん(経営3)が男子500m・1000m、専大OBの土屋良輔さん(平29経営)が男子10000mに出場します。

森重選手は500mで国内2人目の33秒台を記録し、土屋選手は男子10000mで自身の国内最高記録を更新し優勝し、前回平昌大会に続く2大会連続、二人とも五輪出場でメダル獲得を狙っています。

また、ノルディックスキー競技で馬場直人さん(令2経営)が出場します。

専大現役OBの3名選手のご活躍を期待しています。


馬場選手は本日6日の夕方、土屋選手は11日(金)、森重選手は12日(土)、18日(木)で出場競技の決勝が行われる予定です。