本日 6 人 - 昨日 110 人 - 累計 179586 人
  • 記事検索

RSS

週刊ダイヤモンド11月20日号に日東駒専が特集されました。表紙は「日東駒専&産近甲龍が大学上級化」「MARCH・関関同立に下剋上」というタイトル、全40ページの特集記事が掲載されています。

特集記事には、「大学定員厳格化の影響によって中堅私大は19~20年度に難化、専大全学部偏差値は60~65に」「21年度の私大入試志願者専大は14位に上昇」「主要400社就職率ランキングでは日東駒専ではここ5年は日大を抜き2位に上昇」「社長の出身大ランキングで専大卒は3787人で総合16位、上場企業社長には15名」「中堅私大ブランド力ランキングでは18年に17位にランキングされたのち21年には15位まで上昇、その要因は都心キャンパス新設により法学部と商学部の移転、国際コミュニケーション学部の新設」「4大学の中では専大は6指標のうち偏差値、入試倍率、立地3指標でトップ」「専大は就職支援で評価が高いほか、司法試験や公認会計士試験では毎年一定数合格者を確保」「大学スポーツで専大は野球、ラグビー、レスリングなどの伝統的スポーツのほかフェンシングやローラースケートで今秋男女優勝など幅広いスポーツでトップを争っている」等々、様々な視点で現在の大学に対する考察、専大に対するコメントがされております。また、専大の佐々木学長のインタビューも1ページを割いて掲載されております。


現在の専修大学を知るうえで大変参考になりました。


週刊ダイヤモンド








古葉竹識さん逝去

2021年11月20日

プロ野球広島東洋カープの監督として活躍された古葉竹識さんが12日に85歳でご逝去されました。古葉さんは熊本の済々黌高校卒業後の1955年に専修大学に入学しました。ご家庭の経済的事情や社会人野球部からの誘いなどがあり専修大学を中退し日鉄鉱業に入社、その後、プロ野球の広島東洋カープに入団して盗塁王2回など活躍されました。監督時代は前年最下位の広島カープを監督就任の年にリーグ初優勝に導き、リーグ優勝4回、日本一にも輝くなど現在でも名将、名監督として評されています。プロ野球球界を去ったのちは東京国際大学の野球部監督に就任されました。OBとして専大の監督にも就いていただきたかったのですが、残念ながら叶いませんでした。

古葉さんは専修大学に入学して短い在籍期間でありましたが、同じ専大OBとして、心からご冥福をお祈り申し上げます。



10月31日投開票が行われました衆院選で、専大出身者7名が当選いたしました。

おめでとうございます。


北海道比例 堀井 学さん (自由民主党)

福島県4区 小熊慎司さん (立憲民主党)

埼玉県比例 中根一幸さん (自由民主党)

千葉県12区 浜田靖一さん (自由民主党)

神奈川県比例 金村龍那さん (日本維新の会)

大阪府7区 奥下剛光さん (日本維新の会)

愛媛県3区 井原 巧さん (自由民主党)